沈黙が苦痛な瞬間

スポンサーリンク

場面緘黙もたまに出るのでなんとも言えないけれど
こんな私でも沈黙が苦痛の瞬間がいくつかある

それが「美容室の髪の毛染め終わった後」タイム
伝わりにくいかもしれませんが流れとしてはこう


美容師さんにヘアスタイルを伝える
希望の髪形を伝える
きゃははうふふとお話ししながらカットされる
髪の毛染めてもらう
シャンプー行く(←この辺から言葉が皆無)
シャンプー終わる(完全なる沈黙)
ドライヤー(無言)
全体どうですか~で終了


もうシャンプー終わりから出口までのお見送りまで何らかの苦痛を感じたまま

あと美容室で苦痛なのが指名制度
指名制度があるなかで他の指名制度よりも敷居が高く感じる
なぜなんだ
(お願いしたいときに美容師さんのスケジュールがいっぱいで無理なんてこともあるよね)
美容師さんの会話って、そこまで深い話もしないし苦痛ではないんだけどな~

コメント

タイトルとURLをコピーしました