むかしのおはなし②

スポンサーリンク

中学を卒業してから地元の高校では無く、少し偏差値の高い地方の高校へ…

どうせ中学のまま地元の高校行ったって、変なプライドがいじりを許さないので

「嫌いな奴から逃げた」と言うだけの話かもしれません( ゚Д゚)

 

 

そんなこんなで勉強は最後まで手抜きでしたが、何とか合格!

 

 

なんか地元とさらば~( *´艸`)

 

 

なんて思ってたら問題が!

 

 

私、誰かと全く喋れませんでした!

 

 

入試の時も入学式の時も!!(焦る)

 

 

一日どうやって過ごしてたかって?

 

 

ずーーーーーーっと下向いてました

(何喋っていいのか分からず呆然と立ち尽くす自分)

 

なぜに皆そんなに喋れるんだ?

 

いやホントもう自分でもビックリ

こんなに社交スキルゼロだったとは愕然としましたが…

 

 

でもねー

不思議な事にそんな私でも

良いクラスメイトには恵まれた(と思う)

 

 

だけど高校に入ってから思ったのが

女友達って少なかったというか

男の友達の方が多かった…

 

 

女の子特有の連れトイレも出来なかったし

(皆どうやってウン〇してるの?サイレントウ〇コ?)

 

 

私には無理~!!!細心の注意を払ったって無理~!!!

 

 

弁当?皆で机合わせるとかも無理

なんでこんなに体が拒絶するんだってくらいできなかった

 

 

女子特有の輪っていうのも入りたいと思えなかったなぁ…

 

 

基本一匹狼だったので、男子が気を遣って話しかけてきてくれたんでしょうね

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました