抜毛症の解決には至っていない

スポンサーリンク

多分なんですけど
抜毛症自体は頭皮の状態や毛髪のハネ具合が随分と落ち着いた状態になったと自負しています

んが
抜毛症の根本って所ではきっとまだ治っていないんじゃないかって
きっと完治とは言わないのであろうなぁ
いまは抜毛を抑えられていると言うべきでしょうね

抜毛することは抑えていても、やはり毛根が痛んで歪んでしまった状態なので頭皮も毛髪の状態もイマイチです。前髪がまとまりにくい、うねる、アホ毛がひどい…

と言うのも、幼少期から成人するまでに一度
それから妊娠中~第一子とやりとりができるまで…の間で一度

ということは次が無いわけじゃない

依存はぶり返しやすいと言う事

※薬物依存の中毒性と抜毛症の中毒性はまったくの別物だと思うが
どこか類似する部分は多少なりともあると思います

根本っていうのが依存(この感覚は私だけだと思うけど)
まだ依存は抜けないっていうか、根本が依存体質なんだよな

今は100均という場所で1000円溶かして、脳内アドレナリンをファッサー出してるけどもね


きっとこれが100均で発散できなければ
食べるとか、スイーツばっか食べてるとか、お菓子ばかり食べてるとか、要するに偏食・過食
スマホ中毒気味とか飲酒喫煙に溺れてしまうのだと思う
ワンオペは自由時間が基本的に限られているので、短時間で済むものに発散しがちな自分

だから調子が上がってくるとDIYで楽しく時間を過ごせるし、読書とか有意義なものに使えますでしょ?

しかし時間も自分にも余裕がなければ短時間でストレス発散になるもの凝縮すれば
抜毛ってどこかへ行くでも無く、お金を出すわけでも無く、手を伸ばせば抜毛できるという短絡的なもの

このドス黒いヘドロのようなストレスがそうさせるのか底なしの沼のようだね

全ての人に当てはまるわけではなくて、あくまでも私のパターンですがね…

コメント

タイトルとURLをコピーしました