運極おじさん 変わるの巻

スポンサーリンク

       

なんとなーくブログに目を通していただいている方にはお分かりかと思いますが

うちの夫たるモンストおじさん、別名・運極おじさんですが
まあ私にブログをやれだの、ハンドメイドで物作れだの
まああれこれうるさい(小姑のよう)

しまいにや    

運極おじさん
運極おじさん

個人事業を立ち上げろ…‼


と…(なんだ?神からのお告げか?)

ほぼワンオペで毎日の暮らしヒイヒイなんだわ!!と半ばキレながらブログを更新しております

んが

そんななか運極おじさんが急にこう言ってきた

運極おじさん
運極おじさん

俺もブログ立ち上げるから教えたほうがいい。俺に。(切実)



タダで1から100まで教えろと

強迫か?と思いつつも、私よりルームの売上が10倍以上多い人なので、これはもしや…と教えてあげることにした

とりあえずお勧めのサーバーを教えてドメイン取って…から始まったつい先週の事

ワードプレスまで入れ、テーマはお勧めのコクーン様をインストールさせてあげた。

「うむ、ここからは店でも使ってるからわかる」

と言うので、その先は自分のやりたいようにブログやったらええんや…と思って数日放置
さすがにもう1週間たってるのでさすがに進んどるやろ?と思い

あいるー
あいるー

ブログ更新してるの~?

と聞いたら、まさかの回答

運極おじさん
運極おじさん

えっとね。まだ(テヘペロ)

「つか思ったんだけど。ドメイン変えたいetc…」
とか言い出した。

トイレでつれトイレ(ツレション)してる時の女子の会話かと思った   

おまふざけんなよ!!

と思いつつ、震える手を隠しつつも、最終的に出た理由がレイアウトや内容を考えるのが大変だと言い出したので

「おま。私にブログ書けだの言うとったやないかい!!」と半ばキレモードで言ったら
「いや、マジで尊敬する」
「時間無いのにマジですごい」

と言われてしまったのでグヌヌと言葉を飲み込んでしまった。


こうして今日も運極おじさんのブログの手伝いをさせられるのだが
なんとなく彼の思いでブログをやるという選択をするだけ、ずいぶん変わったなぁ…


なんて思った、ここ最近のお話しでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました